スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

【XMの魅力】私がXMを愛用する理由

私はXM 口座の愛用者

私が使っている口座はXM のスタンダード口座です。
いつも使っている口座なので、使用感と良い部分や気になる部分をシェアしていこうと思います。

ネット上でも多くの方がXM について解説・紹介しています。
私は金融ライセンスや約定力については正直言うとあまり気にしていません
というのも、【海外FX業者】と検索して出てくる口座について一通り試してみた結果、何処の業者もしっかり約定してくれるし、金融ライセンスも取得しているからです。

そんな中、何故XM なのかというと、XM を選択するメリットがあるからです。

スプレッドについて

まずはスプレッドについてです。
スプレッドというのは簡単に言うとブローカーに対して支払う手数料のようなものです。
MT4のチャートでローソク足が示している価格は『売値』です。

ドル円の相場を確認して説明していきます。
現在ローソク足が示している価格は『105.554』です。

しかしここで買い注文を入れるとスプレッド分高い価格で買わされてしまいます

この価格差が手数料としてブローカーの利益となる仕組みです。

この『スプレッド』の幅が狭ければ狭いほど、トレーダーにとってはありがたいということです。

口座のタイプによっては、スプレッドの他に別途手数料が発生する口座があります。

『手数料がある口座』『手数料が無料な口座』の違いとしては、
『手数料がある口座=スプレッド幅が狭い口座』
『手数料が無料な口座=スプレッド幅が広めな口座』

と簡単に認識しても良いと思います。
少なくても私はこの程度の認識で充分でした。

XM で言うと、スタンダード口座が『手数料が無料でスプレッド幅が広めな口座』
ゼロ口座が『手数料が発生するがスプレッド幅が狭い口座』です。

参考にXMスタンダード口座のスプレッド状況はこちらです。

正直な話、XM のスプレッドは他の海外業者と比べて『優秀』と言うことはありません。
ですが、このスプレッド分を許容しても良いと思えるメリットがあります
XM のメリットについては後につづくボーナスやロイヤリティポイントにあります。

クレジットボーナスについて

XM のメリットの1つに手厚いボーナス制度があります。
まずは口座開設するだけで3000円分のクレジットボーナスが提供されます。

クレジットボーナスというのは、簡単に言うと『取引には使用できるが出金できない架空のお金』です。

しかしこのクレジットボーナスを利用して行なった取引で得た利益分についてはしっかり出金することができます。


ただ、正直3000円のボーナスではどうにもなりませんし、『FXってどんなもんなの?』とお試しで取引する用に提供されたものです。
この口座開設ボーナスはスタンダード口座・ゼロ口座共に受け取ることができます。

次に入金ボーナスです。
入金ボーナスについてはゼロ口座は対象外となります。
XM では500$までの入金については100%ボーナスを提供してくれます。
更に4500$までの入金に対して20%ボーナスが貰えます。

どういうことかというと、1ドル105円であれば、
52500円の入金までは入金額と同額のクレジットボーナスが提供され、更に472500円の入金まで、入金額の20%クレジットボーナスがもらえるということです。
例えば新規口座開設し、1ドル105円の時にXM 口座へ10万円入金したとします。
この場合口座残高は
入金した100000円
口座開設でもらったボーナス3000円分
100%ボーナスの対象となったボーナス52500円分
20%ボーナスの対象となったボーナス9500円分

合計165000円の口座で取引開始することが出来るのです。

しかし、この入金ボーナスについても100%ボーナス・200%ボーナスなど提供している他の海外業者もあるため、XM が特別優秀かと言われるとそうではありません。

次に紹介するロイヤリティポイントが私がXM 口座を使用している最大の理由です。

ロイヤリティポイントについて

ロイヤリティポイントについて解説していきます。
このロイヤリティポイントは他海外業者にはないXM だけの強烈なメリットです。
XM 口座へ入金しトレードを行うことでスタートされ、取引量に応じてXMPと言うポイントが溜まっていきます。

このポイントは最大1LOTあたり20XMP獲得することができ、1ドル105円であれば、1XMPを35円のクレジットボーナスとして口座へ反映させることができます。
計算式は簡単で、
所有XMP÷3で計算されたドル分クレジットボーナスへ交換可能となります。

取引量は口座に10万円あるとして、私のトレード手法であれば、1回のトレードが0.3〜0.5LOT。1日の取引回数が1〜3回。
取引日数が20日。とすると1ヶ月での取引量は16.0LOT

1LOTで20XMP溜まるので、1ヶ月で320XMP溜まり、これを全額口座へクレジットボーナスで反映させると、11200円分の口座に余裕ができることになります。

私はこのXMPを2〜3ヶ月溜めて
お金を抜いている別口座に全て反映させ、残高ゼロでクレジットボーナスのみの状態から大きめの勝負を挑みます。

失敗してもボーナスがなくなるだけ。上手くいけばゼロ円から大きなお金を稼ぐことが出来るのです。


すごいメリットだと思いませんか?
私はこのXMPの理由だけでXM 使用していると言っても過言ではありません。

出金・入金について

次に出金・入金について簡単に説明すると、私が実際使用してきて入出金トラブルは1度もありません。
入金すればしっかりと反映されて、出金申請すれば着金の連絡メールも入り、手数料は若干取られますがしっかり出金されています。
入金申請したお金が反映されて出金申請したお金が振り込まれる。1度もトラブルにあったことはない。これだけで私は充分かなと思います。

入金方法や出金方法をも色々ありますが、銀行振込・銀行送金を選択するのがベターです。

クレジットカードカードからガンガン入金していく人が負債を抱えて、FXのイメージを悪くしている根源です。

マネーロンダリングの観点から、入金した方法での出金が優先されます。
詳しく言うと、クレジットカードで5万円入金し、10万円の利益が出た場合、10万円を銀行送金で出金できないと言うことです。
この場合は入金した額5万円の出金はクレジットカード出金(クレジットカード利用のキャンセル処理)として行われて、残りの5万円は銀行送金可能となります。
ビットウォレットを利用した入金も現在は同様の出金方法となります。

口座開設

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。
XM について簡単に説明しようと思って書き出した記事でしたが、気づけば結構なボリュームになってしまいました。
もし『口座開設してみよう』『FXやってみようかな』と思っていただければ、下記のリンクから口座開設出来ますので宜しくお願いします。

【XM開設】誰でも簡単に口座開設
日本人FXトレーダーが最も多く愛用してる【XM 口座】の開設方法について、画像付きで解説していきます。まず下記リンクから口座開設ページへ移動します。口座開設はこちら「口座開設はこちら」ボタンを押していただけると、このような画面へ移行します。

 

comment

タイトルとURLをコピーしました