スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

【一人で悩まない】トレード仲間のメリット

資金管理が苦手な方必見!!1度もLOT・損益を見ることなく適切なトレードをすることが可能です。『ak-controller』はメンタルが崩れる機会を排除してくれるサポートツールです。 | GogoJungle

一人で悩んでいませんか?

皆さんはFXトレードをしていく中で、刺激しあったり、相談できる仲間はいますか?

FXトレードは完全なる個人種目です。

自分でルールを作り、自分の判断でポジションを持ち決済する。

壁に打ち当たりどうしようもなくなった時、一人で悩んでしまってはいませんか?

一人で黙々とやる方が性に合っている方もいるでしょう。

ですが、周りにFXをやっている人がいなかったり、周りには秘密にして止む無く一人で戦っているトレーダーもいると思います。

後者の場合、トレード仲間が出来ることで環境が変わりトレード成績が向上する可能性があります。

この記事は、トレード仲間を作ることにより発生する環境の変化でどのようなメリットがあるかをまとまております。

トレード仲間の重要性

先に私の考えを言ってしまうと、トレード仲間がいる環境でトレードを行った方が、一人で黙々とトレードを行なうのに対して圧倒的にメリットが多いと思います。

更に掘り下げると、FXに対して同じような「考え」「目標」を持っており、同じような「手法」を使って戦っている「複数」のトレード仲間がいる環境でトレードを行うのが望ましいと考えています。

FX歴は初心者から上級者まで幅広く居た方が尚良いです。

トレード仲間の中に『過去の自分』『今の自分』『未来の自分』が複数人いるイメージです。

ここでなぜ私がこのように考えるのかを一つずつ紐解いていきます。

なぜトレード仲間が必要なのか?

  1. トレード仲間がいて、自分と仲間のエントリーポイント・決済ポイント・及び、根拠を見比べる事で必ず発見があります。
  2. 仲間の良いトレードを見る事で刺激となります。
  3. ルールをしっかり守っている仲間を見る事で自分も守らなければという意識づけが強くなります。
  4. 上手くいかない仲間にアドバイスをすることで知識のアウトプットが出来ます。
  5. アウトプットする事で自分の知識は深まります。

なぜ同じ考え・手法を使う仲間が望ましいのか

同じ考え・手法を使っている仲間が複数いる事で、自分が気づかなかった部分・見落としている部分。違った視点から見直すことが出来ます。

目的は相場で勝つ事です。

その目的に対して同じ武器を使って戦う仲間だとイメージしてみてください。

全員同じ武器を使用して同じ目的を持っていても、武器を扱う個人毎で使い方が微妙に違ってくるはずです。

同じ武器を使って戦っている仲間だから出来るアドバイスがあります。

同じ戦い方をしている仲間だからこそ共有される情報は、その辺に転がっている情報より断然濃いものになっています。

なぜトレーダーレベルは幅広い方が望ましいのか?

同じ考え・手法を使っている初心者から上級者までの仲間が幅広くいる事で、
初心者に対しては『過去の自分』のような存在となり、アドバイスを『真剣に』行うと思います。

初心者の方はアドバイスをもらい一つずつ壁を超えていくことができます。

アドバイスした方はアウトプットすることで知識を深めたり再確認することができます。

上級者を『未来の自分』としてイメージすることで、漠然とした目標がリアルに感じると思います。この方法でFXを続けていればあんな風になれる。とモチベーションが上がるはずです。

理想の環境について説明してきましたが、実際にこの環境を見つけることはなかなか難しいと思います。

仲間を作って一緒にFXしませんか?

現在使用している手法がイマイチ勝てない。まだ決まった手法が定まっておらず感覚でトレードしてしまっているトレード仲間を作りたい。という皆様へ。

私の手法を使って、トレードグループに参加してみませんか?
もちろん無料でご参加頂けます。

参加条件は指定口座にてトレード行なって頂けるだけで結構です。

既に指定ブローカーの口座を開設済みの方でも、追加口座開設頂くことで参加可能です。

下記リンクからLINE@に友達追加して頂き、口座リンク希望のメッセージ頂ければ返信致します。

友だち追加

口座開設していただき、トレード準備が整いましたらFacebookグループへ招待いたします。

そこで私の手法をまとめた資料をお渡し致します。

このFacebookグループ内で、トレード仲間を作り切磋琢磨しながら一緒にトレードスキルを上げていけたらと思っております。

一緒に相場で勝ち抜いていきましょう。

comment

タイトルとURLをコピーしました