スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

【FX・複利の力】小額から成りあがるには複利を活用する

資金管理が苦手な方必見!!1度もLOT・損益を見ることなく適切なトレードをすることが可能です。『ak-controller』はメンタルが崩れる機会を排除してくれるサポートツールです。 | GogoJungle

FXは小額からでも成り上がれる

この記事では、FXにおける「複利」について掘り下げて解説しようと思います。

FXは「複利」を活用することで「小額から」でも成り上がることが出来ます。

しかし、複利を活用したからと言って必ず全員が勝ち組になれるわけではありません。

トレードスタイルによって異なりますが、

FXで小額から成りあがるには「勝率60%以上の手法」「ルール通り」行ない、増えた口座残高に「複利」を活用し、「扱う金額が大きくなっても同じようにトレードする」ことで、10万円が100万円に、100万円が1000万円にと他では考えられない年利を達成することが出来ます。

10万円から開始した場合

まずは例として「投資資金10万円」で「勝率60%の手法」を「複利を活用」して使った場合の残高推移について考えてみましょう。

10万円からのスタートという事で、サラリーマンが会社から帰宅してNY時間にトレード行なうことを例としてお話していきます。

・投資資金は10万円

・勝率は60%でリスク許容額に対して獲得利益は2倍(リスクリワード1:2)

・リスクは残高の5%とする

・帰宅後から就寝までの間に1トレードのみ行なう(1カ月20トレード)と仮定

以上の条件でFXをスタートしたとします。

最初のトレードは10万円の資金に対してリスクを5,000円、リワードを10,000円とします。

もし利確となれば残高は110,000円になり。損切となれば95,000円になります。

利確となった場合は110,000円に対してリスク5%を許容するので5500円をリスクとします。

次のトレードで損切となれば残高は104,500円となり、次はここに5%のリスクを許容してトレードします。

このように、増減した残高に対して都度5%の損失を許容しながらトレードして行くことになります。

勝率60%の手法で20日稼働すると、口座残高は208,000円になります。

1カ月で資金が2倍です。

これを1年間繰り返すと409,600,000円です。10万円が1年で4億円になる計算です。

ただし、こんなにも上手くいかないのがFXです。

なぜ上手くいかないのか?

一度のトレードリスクを残高の5パーセントとして、利益をリスクの2倍とする手法の勝率が60%であった場合、すべてルール通りに行えば1年間で10万円が4億円にも膨れ上がる計算となりました。

が、1年間で10万円を4億円にすることはほぼ不可能だと考えます。

トレード当初は口座残高100,000円に対しての5%の5,000円をリスクとしていました。

半年たった時には残高が6,400,000円になっている計算です。

この時の残高の5%は320,000円です。

半年前まで残高が100,000円だったトレーダーが半年後に1トレードのリスクを320,000円も許容できるでしょうか?

普通のトレーダーであれば、口座残高が増えてくると一部出金するでしょうし、ある程度残高が増えることで複利の活用を止めてしまうでしょう。

FXは口座残高を増やすことが目的ではなく、利益を出金して自分のお金にすることが目的です。

また、個人差はありますが月収でこのくらいで満足というラインも存在します。

そのラインに到達した時点で、一旦複利の活用を止めてしまっても、これは正解です。

自分のトレードに自信を持つ

毎月出金したり目標の利益ラインで複利を止めるなどで、10万円は4億円にはなりませんが、

自分のトレードルールは10万円を4億円にする可能性があるトレードルールだ。と自信を持つことが出来ればメンタルもかなり安定してトレードが出来ますし、一度の損切に一喜一憂することもないのではないでしょうか。

どれだけ良い手法や資金管理を行っていたとしても、メンタルが崩れると全てが崩れ始めます。

自分に対して許容できない資金を動かすことはメンタルが崩れる確率を上げてしまいます。

複利を効かせて一気に駆け上がるのではなく、「自分が大金と思える金額」を少しずつ引き上げて、将来的には今では考えられない金額も許容できるようになっていけるはずです。

FXを行なう上で大切なこと

こここまで読んで頂けたら、FXにはとても夢があり興味が湧いてきているのではないかと思います。

ですが、FX参加者の9割以上が負けているという事実もあります。

上記で述べた夢いっぱいの話はあくまで「勝ち続けた場合」の話です。

FX参加者の多くは「勝ち続ける」ことができず辞めて行ってしまいます。

だからといってFX勝ち組の1割に入ることって無理なの?と聞かれればそうではありません。

まず負けて辞めていく9割のトレーダーの多くは「トレードルールがない」「ルールがあっても守れていない」「資金管理が出来ていない」「ギャンブルトレードをしている」「FXについて真剣になれていない」「勝つために努力できていない」など、FX勝ち組へのスタートラインにも立てずに辞めて行っているのがほとんどだと思います。

では、「トレード手法を確立」「ルールを守る」「資金管理を徹底する」などすれば、多くのトレーダーから頭一つ抜けることが出来ます。

手法と資金管理を守ることでメンタルは維持できます。

このトレードスタイルを継続しながら相場に合わせた応用や、検証を行うなど勝ち続ける努力を継続することが出来れば、相場の1割である勝ち組トレーダーが見えてくると思いませんか?

トレードを行なう上で重要な3本柱

前述しておりますが、トレードで重要な3本柱があると考えております。

この3本柱とは「手法」と「資金管理」と「メンタルの維持」です。

「手法」と「資金管理」をルール化させたものが「トレードルール」であり、「トレードルール」を守り続けることで「メンタルの維持」が出来ます。

私の手法と資金管理

私の手法は「勝率6~75%」です。

資金管理については「自作のエクセル」にて適正LOTを算出し、損失幅を限定させております。

詳しくは下の記事を確認してみてください。

【手法公開】トレード時間が限られている兼業トレーダー向け
勝ちトレーダーの共通点FXは闇雲にやって勝ち続けられるほど甘いものではありません。しかし、勝ち続けられる方法は沢山あると思っています。世の中の勝ちトレーダーと呼ばれる方々も、それぞれの方法で勝ち続けています。...

FXの近道

FXでの成功への近道は、勝てる手法を伝授してもらうことです。

あとは、ロジックを理解してルールを守り続けるだけです。

ただし、手法を伝授されるだけでは自分が作った手法ではないので応用が効きにくいです。

そこで継続してフォローしてもらえる環境で手法を伝授してもらうことが望ましいと思います。

私は現在、トレード手法を公開しグループ内でフォロー継続する環境を作っております。

もし興味があれば下の記事を確認してみてください。

【一人で悩まない】トレード仲間のメリット
一人で悩んでいませんか?皆さんはFXトレードをしていく中で、刺激しあったり、相談できる仲間はいますか?FXトレードは完全なる個人種目です。自分でルールを作り、自分の判断でポジションを持ち決済する。...

 

comment

タイトルとURLをコピーしました