スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

【海外FX業者】推奨する7社の特徴を徹底比較

推奨するFX業者7社

数多くある海外FX業者の中でも、私が推奨できる業者7社に絞って項目ごとに比較していきます。

私が推奨する前提条件として「ライセンス取得済み」「追証なし(借金の心配なし)」「入出金トラブルなし」の3つをクリアしている業者としております。

FXGT→為替だけではなく仮想通貨取引も同口座でできる。仮想通貨の取引環境は国内外でダントツのNo. 1!!

XM→レバレッジ888倍で取引量に応じてポイントが貯まる。日本人トレーダーの口座開設数No. 1!!

AXIORY→常時開催のキャンペーンはないが、スプレッドの狭さは海外口座で最狭!!ボーナス不要のトレーダーにとっては最高の取引環境!!

TITANFX→AXIORY同様スプレッドがかなり狭くトレード環境は最高。他業者とは違いレバレッジは残高によって規制されずにずっと500倍。

GEMFOREX口座開設ボーナスあり。入金ボーナスあり。スプレッドも狭く設定されている今急上昇の海外業者!!

BigBoss→常時開催の開設ボーナス・入金ボーナスはないが、期間限定でボーナスの開催あり。取引量に応じて毎週月曜日にクレジットボーナスを付与してくれる独自のボーナス形態を取っている業者!!

IS6FX→なんと言ってもボーナスが手厚い!!開設ボーナス・入金ボーナスは、期間によって額は違うがタイミングを見計らえば開設ボーナス3万円入金ボーナス200%と圧巻なボーナスを開催していることもある!!

各業者の口座開設はこちらから出来ます。

FXGT開設は↓

XM開設は↓

AXIORY開設は↓

TITANFX開設は↓

GEMFOREX開設は↓

BigBoss開設は↓

banner

IS6FX開設は↓

新規口座開設ボーナス

お試しで口座開設しようと考える方は多いと思います。

そこで気になるのは、口座開設するだけで付与されるボーナスの有無と内容です。

まずは、各社の口座開設ボーナスについて比較していきます。

口座開設後入金しなくても取引が開始できるので、FX初心者にとっては新規口座開設ボーナスの有無はとても重要です。

入金ボーナス

入金ボーナスは小額からスタートしたいトレーダーにとって強い味方となります。

5万円入金したときに、入金ボーナス100%キャンペーンが行われていれば、実質10万円の証拠金でトレードすることが可能になります。

口座開設ボーナス同様、業者選びの際は気にしておきたいポイントとなります。

各社の入金ボーナスについて比較していきます。

業者によってキャンペーン内容が異なっており、期間限定であったり常時行なっているが内容が時期により異なったりしますので、自分が入金するタイミングにキャンペーンが開催されているかはチェックしなければいけないポイントです。

業者ごとの特典・特徴比較

FX業者が数多くある中で、一人でも多くのトレーダーから選ばれるためにもFX業者はそれぞれ自社特有の特典を用意しております。

また、業者によって特徴や特化している部分も異なりますので、特典・特徴について比較していきます。

どの業者を選んでも問題ない7社を取り上げておりますが、それぞれ多様な特典・特徴があります。

自分の大切なお金を預ける業者ですので、自分に合った業者選びが大切です。

各業者の口座開設はこちらから出来ます。

FXGT開設は↓

XM開設は↓

AXIORY開設は↓

TITANFX開設は↓

GEMFOREX開設は↓

BigBoss開設は↓

banner

IS6FX開設は↓

レバレッジ

レバレッジは海外FX業者の最大のメリットです。

大きなレバレッジを効かせたトレードが出来ることで、資金の増えるスピードが国内業者とは比べ物になりません。

各業者のレバレッジについて比較していきます。

口座残高によってレバレッジ規制がかかってくる業者が多いですが、規制がかかったとしても国内業者の「レバレッジ25倍」とは比べ物にならないレバレッジです。

FXGTはポジション保有量によってレバレッジ規制がかかります。

XM・AXIORY・GEMFOREX・IS6FXは口座残高によってレバレッジ規制がかかります。

レバレッジ規制がかかる業者が多い中、TITAFX・BigBossは口座残高がどれだけ増えようとレバレッジは規制されません。

口座タイプとプラットフォーム

複数ある口座タイプから自分に合った口座を開設することが出来ます。

一般的に、取引手数料が無料でスプレッドが並の「スタンダード口座」と取引手数料がかかるがスプレッドが狭く設定されている「スプレッド特化型の口座」が用意されていることが多いです。

また、口座を選択する際に取引するプラットフォームの選択も必要になります。MT4が一般的であり、チャートを自分なりにカスタムするための「無料インジケーター」もMT4用の物がネット上に多く揃っております。

ですが、MT5はMT4の後継プラットフォームであり、MT4から改善されている部分・操作性の改善なども行われており、インジケーターもMT5用の物も増えてきているのでMT5を選択しても全く問題はありません。

AXIORYで使用できるcTraderに関してはMT4・MT5とは全く別物です。

私自身cTraderを使用したことが無いのでここでの解説は割愛いたします・・・・・。

各業者の口座タイプとプラットフォームを比較していきます。

一般的にスプレッド並で手数料無料のスタンダード口座とスプレットが狭く設定されている代わりに手数料が発生するスプレッド特化型口座に分けられますが、

GEMFOREXのノースプレッド口座はスプレッド特化型の口座でありながら手数料無料という驚異の口座となっております。

(ノースプレッド口座は30万円の入金が必要)

スプレッド

スプレッドを簡単に説明すると、チャートが示す価格と実際にエントリーとなる価格の値幅です。

ポジション保有する際にスプレッドの幅分、不利な位置でのエントリーとなります。この実際のチャート上の価格と、実際にエントリーとなった価格の差分がFX業者の儲け分となります。

スプレッドが狭ければ狭いほどトレーダーにとっては有利な取引が可能となります。

各業者のスプレッドについて比較していきます。

AXIORY・TITANFXはスプレッドに特化した業者です。

口座開設ボーナス・入金ボーナスに関しては魅力が少ない印象でしたが、スプレッドに関しては他業者から群を抜いております。

FXGTについては、スプレッドが並となっておりますが為替取引ではなく「仮想通貨取引」を行なうに当たっては、他を寄せ付けないメリットがある業者となっております。

FXGTの仮想通貨におけるメリットについては下の記事を確認してください。

【FXGT】仮想通貨やるなら絶対開設するべき!!
「FXGT」を深堀りこの記事では「FXGT」について徹底解説していきます。他にも「FXGT」を取り上げた記事はありましたが、今回はさらに深堀りて「FXGT」の魅力をお伝えできればと思います。「FXGT」の魅力...

まとめ

各項目別でFX業者の比較を行ないましたが、それぞれ得意とする部分や力を入れている部分が異なっておりどの業者を選ぶか悩んでしまうかもしれませんが、全て自信をもって推奨できる理由のある業者です。

どこを選んでも業者ごとのメリットがありますので何社も試してみて自分のメイン口座を追求してみて下さい。

各業者の口座開設はこちらから出来ます。

FXGT開設は↓

XM開設は↓

AXIORY開設は↓

TITANFX開設は↓

GEMFOREX開設は↓

BigBoss開設は↓

banner

IS6FX開設は↓

comment

タイトルとURLをコピーしました