スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

【BigBoss徹底分析】実際にBigBossを使ってみてわかること

BigBossってどんな業者?

この記事では「海外FX業者」である「BigBoss」について、徹底解説していきます。

海外FXと聞くだけで少し恐怖心があった方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、業者の信頼性・特徴を色々な角度から掘り下げていこうと思います。

BigBossプロスプレッド口座は、FXのトレード動画を配信している及川氏も愛用している口座です。

信頼性について

金融ライセンス

セントビンセント・グレナディーン金融庁
(登録番号:380 LLC 2020)

資金の管理方法

国内FX業者であれば「信託保全」が義務付けられており、トレーダーの資金はFX業者ではなく銀行へ信託しており、もし業者が破綻してしまった場合にも差し押さえの対象とはならず、トレーダー資金は保護されています。

BigBossは上記「信託保全」ではなく「分割管理」にて資金管理を行なっております。

「分割管理」とは会社運営資金とトレーダー資金を分けて管理しているという事です。
この場合、業者が破綻してしまった際にトレーダー資金も差し押さえ対象となる可能性があり、信託保全と比べて劣ります。

入出金トラブル

ネット上で情報を探しても、入出金についてのトラブルはありません。

入金して取引を行ない利益が出た後に出金が拒否されたのでは敵いません。

BigBossではそのような心配はなさそうです。

私も一度もトラブルになったことはありません。

サポート体制

海外業者なのでトラブルや不明点など確認したいことがある際に英語が分からないので問い合わせできないのではないか?と心配する方もいるでしょうが心配いりません。

BigBossには日本語で問い合わせ可能なサポート体制がとられています。

平日10~18時(日本時間)日本語サポートデスク直通メールアドレスにてお問合わせ可能です。

BigBossの特徴

口座タイプ

口座タイプは3種類

仮想通貨用のFOCREX口座がありますが、レバレッジなし・追証ありです。

仮想通貨取引を行うのであればFXGTの方がメリットが多いので、この記事での紹介は割愛します。

【スタンダード口座】
1回の取引あたりの手数料が無料、スプレッドは他社と比較しても標準となっております。
1LOT=100,000通貨となっております。
初期投資資金は30,000円程度からでも十分取引することが出来ます。

【プロスプレッド口座】
取引手数料が発生するが、最狭水準のスプレッドを実現した口座タイプです。

bigbossでの口座開設はこちらの口座をお勧めいたします。
1LOT=100,000通貨となっており

取引手数料は1.00LOTあたり9ドル発生します。(片道4.5ドル)

初期投資資金は30,000円程度からでも十分取引することが出来ます。

レバレッジ

「スタンダード口座」「プロスプレッド口座」のレバレッジは最大555倍です
口座残高によってレバレッジ規制がかかる業者が多い中bigbossはレバレッジ規制なしです。
口座残高によってレバレッジ規制を受けないという理由でbigbossを選択するトレーダーもいるくらいの大きなメリットとなります。

ゼロカットシステム

急な値動きにより大きく損失が出た場合にレバレッジを効かせた取引を行なっていることで口座残高がマイナスになってしまうことがあります。

「国内FX業者」の多くは、口座残高がマイナスになった場合「追証」と呼ばれる、マイナス分を追加入金しなければなりません。
BigBossはこの「追証」がありません。
口座残高がマイナスになってしまった場合、マイナス分はBigBossが補填してくれ、口座残高をマイナスからゼロへ戻してくれます。

ただし、不正な取引が確認された場合は『追証なし』の対象にはならないと公式サイトで記載されています。

『当社の判断により公平性の欠けるお取引をされた場合』という部分が気になるところではありますが、自分が昔ゼロカットとなった際は問題なくマイナス残高はリセットされました。

普通にトレードしていれば問題ないと言えるでしょう。

プラットフォーム

MetaTrader4での取引となります。

新規口座開設ボーナス

BigBossは口座を新規開設した際に付与されるボーナスはありません。

口座開設ボーナスがない代わりに後述する『取引ボーナス』で還元しております。

入金ボーナス

常時開催している入金ボーナスキャンペーンはありませんが、期間限定で限度額は設定されますが100%入金ボーナスキャンペーンを開催している時期があります。

取引ボーナス

口座開設ボーナスや常時開催の入金ボーナスが存在しない業者ですが、他業者では見かけない『取引ボーナス』を付与してくれます。

1.0LOT取引するごとに4ドルのクレジットボーナスが付与されます。

付与されるタイミングは毎週月曜日となっております。

取引すればするほどクレジットボーナスが増えていき、有効証拠金が増えていく仕組みです。

スプレッド

FXを行なう上でスプレッド幅は狭いに越したことはありません。

BigBossのプロスプレッド口座は他業者と比べてスプレッドが狭く設定されております。

手数料無しの「スタンダード口座」においては、他業者と比べても標準的なスプレッド設定となっております。

「プロスプレッド口座」は手数料が発生しますが、「スタンダード口座」よりスプレッドが狭くなっております

手数料・スプレッド共にAXIORYの方が優秀ではありますが、レバレッジと取引ボーナスがある分bigbossを選択する価値は十分あると思います。
取引手数料は1.00LOTあたり9ドル発生します。(片道4.5ドル)なので下記表に0.9pipsプラスして考えて頂いて大丈夫です。

入出金

BigBossの利点として「国内銀行送金」による入出金が行なえる点です。

¥50,000 以上の入金の場合は手数料無料となります。
¥50,000 未満の入金の場合は¥1,000の手数料がかかります。

BigBossを使うならメインとなる入出金方法になるはずです。

他にもクレジットカード入金や、bitwallet、ビットコインでの入金なども可能です。

銀行送金にて出金した場合は2,000円の手数料が発生します。(FOCREX口座に対して仮想通貨での出金については割愛いたします。)

他の出金方法に対しての手数料は発生しません。

BigBossを推奨できる理由

最後に、BigBossを推奨する理由について記載していきます。

BigBossの魅力は『555倍のレバレッジと取引ボーナス』です。

プロスプレッド口座は手数料が発生する代わりにスプレッドが狭く設定されている口座です。

手数料・スプレッド共にAXIORYの方が優秀ですが、『レバレッジと取引ボーナス』というメリットを加味してbigbossを選択しても良いと思います。

入金・出金に関しても今のところ不満点はありませんし、自信をもって推奨できるFX業者です。

口座開設

下記リンクから口座開設することが出来ます。

他海外FX業者について

他海外FX業者についても記事にしておりますので参考になさってください。

【徹底比較】海外FX業者6社の口座タイプ
この記事では、私が実際に使用経験があり、推奨するFXブローカーと推奨口座タイプについて、最低限知っておきたい情報を記載していきます。FXGT:通常口座(MT5)FXGTは為替取引においては他ブローカーと並みですが、...

comment

タイトルとURLをコピーしました