スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

【トレード記録】EURAUD売りの予定をAUDCADの売りへプラン変更。EURAUD売り場を待つのが正解でした。

エントリー通貨の選定

今回狙っていた通貨ペアは「EURAUD」の売りエントリーです。

環境認識

H4チャート

H4チャートで意識する価格帯です。

押し安値を下抜け、H4で目線転換が起きています。
戻りは売っていきたい環境です。

H1チャート

H1チャートで意識する価格帯です。

H1で確認できるいしくする価格帯の上限付近で反応。
H4と同じく、H1も売り目線中。

M15チャート

M15チャートで意識する価格帯です。

M15で意識する価格帯はH1と同じでした。若干右肩上がりのチャートですが目線は下目線。
上限ライン付近は売り狙いです。

M5チャート

M5チャートへ落とし込みます。

基準波の半値ゾーンの下側で推移している状況。
もしかすると赤〇の位置で反発が始まっている可能性もある

エントリー出来ず

H1で否定足が確定すれば売っていこうかと監視し、足確定を待っていたが逆に陰線を否定する陽線が確定。このプライスアクションではまだ売れません。

  

どうせ上昇するのであれば、このような値動きをしてくれれば積極的に狙って行けます。

エントリー根拠(別通貨ペア)

EURAUDがエントリー見送りとなりましたが、AUDCADにチャンスが来ていました。
H1で目線転換の基準波が形成されており、半値ゾーンまで戻ってきている状態。
前回確定足では長い上ヒゲの陰線が確定しており売っても良い場面でした。

シナリオとリスクリワード

【損切パターン】
基準波の半値ラインを大きく上抜けたら損切

【利確パターン】
基準波と同等の値幅分下落したところで利確

【リスクリワード】
SLまで13.1pips
TPまで20.3pips
リスクリワード:1:1.5

途中経過

エントリー後即逆行となりましたが半値ゾーンで反応し下降開始してくれています。

 

  

損切寸前です。
切られても許容内なので、本日は負けと割り切り終了とします。

 

損切寸前からプラ転となりました。

トレード結果

-13.1pipsの損切

最大含み損(pips):-13.1pips

最大含み益(pips):+5.1pips

結局損切となりました。ボラの小さい時間がかかる面白くないトレードとなってしまいました。

次回また頑張ります。

comment

タイトルとURLをコピーしました