スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

【トレード記録】USDJPYそろそろ買ってもいい??上位足の目線切替りを根拠に買い場探し。

環境認識

H4チャートでは戻り高値を上抜いた目線切替りのタイミング

H1チャートでは上昇トレンド形成している状況でした。

そろそろ買い目線へ切り替えトレードしたいと思っていたところでしたので、買い場を探していきます。

H4チャート

長く続いていた下降トレンドの「戻り高値」を上抜いてきています。

このタイミングで買い目線となるトレーダーも多くいるはずです。

H1チャート

H4での戻り高値ラインを上抜けた後、

高値更新ラインまで戻ってきている状況。

ここはLongしても良さそうなタイミングでしたのでM5で細かく見て行きます。

M5チャート

D-Pivotが邪魔ではありましたが、H4の戻り高値ラインと200EMAが合致しているポイントでありローソク足もしっかり反応を見せていたのでLongエントリーとしました。

エントリー後の値動き

損切はH1で引けるラインの下側とし、上昇して行ってくれるのを期待します。

順調に上昇していき、直近の高値到達が見えてきました。

直近高値に到達せず長めの陰線が出ています。

含み益は減っていますが、俄然買いの形状です。

ここはしっかり保有して値動きを見て行きたいところです。

D-Pivotがサポートとなってくれて無事に直近高値に到達となりました。

このまま「ブレイク狙いの買い勢力」「逆張りの売り勢の損切」を集めて上昇してくことを期待し、値動きを見て行きます。

上抜けで加速を期待していましたが・・・・

高値ラインを2本続けてブレイクできず+H1足の切替りのタイミングで撤退としました。

高値ラインを上抜けていれば、高値ラインがサポートラインとなってくれることを期待し保有継続できるのですが、上抜けれないのであれば撤退です。

決済後は大きく上昇していくわけでもなく、また押目を作っています。

上位足では目線の切替りとなりましたが、まだまだ売り目線のトレーダーが多いということで本日はこれで終了とします。

comment

タイトルとURLをコピーしました