スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

【トレード記録】ドル円のLongをそろそろ狙いたい。シナリオを建てて、買い場を待つのみ!

環境認識

ドル円のH4・H1・M5チャートです。

H4チャートで見るとわかるように、安値更新の幅が小さくなってきておりH1足では方向感がなくなっています。

M5ではトレンド転換をしている形状となっています。

売り相場が続いている中で、そろそろ買いでエントリーしていきたいと思っております。

しかし、値ごろ感だけでトレードしてしまうと損切判断が難しく大けがの原因となってしまします。

(値ごろ感で買うという事は自分なりに安いところで買っているという事。他の根拠が揃っていない状態で逆行していくと、自分が思っていた価格より更に安い位置にいるので難平を繰り返す展開に陥りやすい・・・。)

H4チャートでの環境認識

安値の更新幅が明らかに小さくなっています。

売りが売りを呼んで下がり続ける相場は一旦終了の兆しと見ています。

H1チャートでの環境認識

H1ではレンジ相場となっており、方向性がはっきりしていません。

現段階では再度下方向を目指すのか、転換して上昇するのかは判断出来ず「待ち」のタイミングです。

M15チャートでの環境認識

大底を形成した後、一応安値切り上げの状態。

これから上昇するかはわかりませんが、タイミング的には狙っても面白そうな位置だと思います。

M5チャートでのシナリオ構築

昨日の安値までは下落することが出来ずトレンド転換のような動きを見せています。

H1でも確認できる高値のラインで反応し再度下落してきている状況。

現状では、D-Pivotと200EMAが合致しているので、そこまで下落してくればLongしても良いかと思っています。

シナリオ構築

現段階でのざっくりしたシナリオです。

D-PivotとMAの合致でローソク足の反応が見られればLongするというのは「Pivot基準のライントレード手法」通りです。

エントリーチャンスを待っていましたが、狙った位置まで降りずに上昇してしまいました。

こうなってしまうとチャンスは遠のいてしまいますので潔くトレード諦めようと思います。

日中の別トレード

本日は日中に別トレードで利益が出ていましたので、潔くノートレードとしました。

今月の残高推移グラフを貼っておきます。

今月は調子が良いので、無理してトレードしないスタイルで行こうと思っています。

今月は増減率85.29%と、2倍とまではいかないにしても良い調子です。

勝率は普段通り60~70%の間で推移しております。

私の手法はコツコツ勝って小さく負けて、たまに大きく勝ち月利を伸ばすスタイルです。

今月は大きく取ることが出来たポジションが多く、成績もよくなっています。

comment

タイトルとURLをコピーしました