スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

【トレード記録】ユーロ・ポンドを絡めた通貨強弱判断が難しい時はドル円で勝負。

 

ユーロ・ポンドを絡めた通貨の判断が難しい時は

いつもはドル円・ユーロポンドの方向性から通貨強弱を読み取り円・ドル・ユーロ・ポンドの組み合わせで優位性の高いものを選定してトレードして行きますが、今回は方向性の判断が難しい相場でした。

そんな時はユーロとポンドを選択肢から外し、単純に円とドルの分析とします。

ドル円
ラウンドナンバー+MA合致でローソク足が反応
損失許容は証拠金の10%
陽性が出ている位置からリスク5%分エントリー
ラウンドナンバー付近まで戻し、再度反応を見せるのであれば残りの5%分を追加エントリーするシナリオでエントリーとしました。

30分後には大きな指標が控えている

22:30に☆3の指標発表が控えています。

指標発表によるプライスアクションはテクニカル分析を無視した動きとなり易いので指標までには決済したいところでした。

高値圏ブレイク

ラウンドナンバー付近まで戻さず高値圏をブレイクしていきました。

追加ポジション保有することが出来ずリスク5%としたトレードとなりました。

指標発表までの頃15分なので、欲張らず適当なところで撤退したいところです。

テクニカル外なので伸びたら即利確

決済しないまま指標発表の時間となりました。

値動き次第では即決済とできるよう「EXITボタン」にカーソルを当てながら初動を確認しました。

足切替りと同時に大き目の陽線が出たのでそのまま利確撤退としました。

決済後のチャートとトレード振り返り

エントリーは追加ポジションをシナリオに組み込みリスクを2分割しエントリーしました。

その結果、すんなり上昇してしまいリスクは許容の半分となり、その分リターンも小さくなっています。

戻さずに上昇してしまう事を考慮しての分割エントリーなので、このパターンでもOKです。

利確については指標によるテクニカル外の値動きだったので撤退判断でOK。

利益は小さいトレードでしたが、正しい判断ができたトレードだと思います。

今回の収支

リスクを2分割したエントリーだったのでこの程度となってしまいましたが、着実に口座残高を増やしていきます。

トレード動画

前回に引き続きトレード動画はお休みさせていただきます。

動画編集時間が取れる日のトレードについては動画にてトレード内容公開していきますのでよろしくお願いします。

資金管理が苦手な方必見!!1度もLOT・損益を見ることなく適切なトレードをすることが可能です。『ak-controller』はメンタルが崩れる機会を排除してくれるサポートツールです。 | GogoJungle

comment

タイトルとURLをコピーしました