スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

【トレード記録】期待とは違う値動き時の含み益は、利食えたらラッキー。欲張りはNG!!

 

いつも通りドル円とユーロポンドから強弱判断

ドル円
3種類のPivotを上抜いている。チャート形状は上昇とは言い難いが、買い勢力が強い時間帯ではあると判断。

ユーロポンド
長期間下げていたようなチャートからトレンド転換を目指したが再度下落開始。
前回安値で反応する可能性も高いが、現時点では下げ勢力が強いと判断

ドル円上昇・ユーロポンド下落ということは
ポンド円のLong・ユーロドルのShortができるか確認していきます。

ポンド円
一度下抜けたM-Pivotを再度上抜けしMAとの合致点で反応。
もう少しMAに角度がついてからが理想だがLongしても、おもしろそう。

ユーロドル
陽線を残さず一気に下落している。ここからの追っかけShortはルール外なので見送り。

ポンド円を分割でLong

損失許容を証拠金の10%としてトレードしていきます。

基準としたPivotから少し離れてしまったので分割でエントリーすることにしました。

まずはリスク5%分を先行でエントリー

少し下げてくれたところで、残りのリスク5%分をエントリーし、2ポジでリスクを約10%としました。

期待とは違いヨコヨコ

イメージした値動きでは、前回安値付近まではすんなり上昇してくれるイメージでしたがM-Pivot上部でヨコヨコ動きとなっています。
時間が経つにつれ、エントリー時のシナリオの期待値は下がっていきます。

この形状であれば、下落してもおかしくない状況でした。

期待した値動きではなかったが利確できてラッキー

期待していた値動きではなかったが、M30のローソク足切替りのタイミングで前回高値付近まで上昇してくれました。

このまま上昇する可能性もありますが、期待とは違う上昇であったので「ラッキー」という気持ちでさっさと利確してしまいました。

決済後のチャートとトレード振り返り

すんなり上昇していかなかったという点で新規の買いは集まりにくくなると考えています。

こんな時はさっさと撤退するのが良かったりします。

今回もまさにそのパターンでした。

M30切替り・前回高値付近という点と、そもそも期待とは違う値動きだったという点から利確撤退としましたが、直後から下落しレンジの形状となっています。

残高がまだ少ないので利益もまだまだ小さくなっています。
引き続きak-controllerで複利運用を行なっていきます。

トレード動画

動画編集の時間が取れず、本日はトレード動画をお休みいたします・・・。

資金管理が苦手な方必見!!1度もLOT・損益を見ることなく適切なトレードをすることが可能です。『ak-controller』はメンタルが崩れる機会を排除してくれるサポートツールです。 | GogoJungle

comment

タイトルとURLをコピーしました