スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

【トレード記録】凡ミスで余計な損失・・・。

 

まず初めに・・・。

今回のトレードはダメダメなトレードでした。

更に、エントリーのキャプチャーの保存が上手くいっておらずエントリー途中の画像がありません

終わったチャートからのトレード解説になります。

エントリー場面

今回のトレードはポンド円のShortでした。

月Pivot+MA密集位置の合致点で、ローソク足が上ヒゲの反応だったのでShortエントリーとしました

損切は前回の高値
利確目標は下に見えている週Pivot
第1目標は前回安値のラウンドナンバー

としました。

メイン口座でも同様にエントリー・・・・・・・・のはずが!?

ポンド円のShortしたつもりが誤ってポンドドルのShortをしていました・・・。

間違いに気づき損切としましたが、その後は入りなおさずメイン口座はこれで終了です・・・。

結果は損切

メイン口座でのエントリーミス+ポンド円のShortは損切となり、いい所無しのトレード記録となてしまいました。

損切は20.0pips超えていますが、損失許容額となるようにLOT調整しておりますので、負けは大きくありません。

が、内容が悪かったです・・・。反省の日となりました。

トレード振り返り

ポンドドルのミスエントリーについては自分の不注意が原因ですので次回から気を付けるという事で、本命のポンド円のShortについて振り返ります。

結論から言うとエントリー時のシナリオ構築に間違いがあったと思います。

エントリー時のシナリオではラウンドナンバーを第1目標としていたので、直前の安値ライン(ピンクライン)でのローソク足の動きに対してそこまで気にすることはありませんでした。

もしここを第1目標としていれば下ヒゲのローソクが確定した時点で撤退できていた可能性があります。

損切ラインは見誤っていないと思いますので、損切許容幅からリスクリワードを合わせていくのに無理やり自分都合で第1目標と利確目標を強気な設定にしてしまったのだと思います。

自分本位のシナリオ構築をするのではなく、しっかり相場に合わせてシナリオを組んでいこうと反省しました。

お詫び

終わったチャートからのキャプチャーでしか資料が用意できなかったので、いつもに比べてボリュームの少ないトレード記録記事となってしまい申し訳ありません・・・。

資金管理が苦手な方必見!!1度もLOT・損益を見ることなく適切なトレードをすることが可能です。『ak-controller』はメンタルが崩れる機会を排除してくれるサポートツールです。 | GogoJungle

comment

タイトルとURLをコピーしました