スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

【トレード記録】シナリオ通りの爽快トレード

資金管理が苦手な方必見!!1度もLOT・損益を見ることなく適切なトレードをすることが可能です。『ak-controller』はメンタルが崩れる機会を排除してくれるサポートツールです。 | GogoJungle

本日のトレードはシナリオ通りに動いてくれたので、気分の良い爽快トレードとなりました。

エントリー前のシナリオ構築

ポンドオージーのMA+Pivotの合致点に注目していました。

全体的にポンドが売られている環境でしたので、ライン際のローソク足次第でshort狙える位置だと思っていました。

根拠はチャート形状とローソク足の形から見つける。

相関関係を確認して、追い風であれば尚エントリーしやすい。

根拠揃ってエントリー

チャート形状・ローソク足の根拠が揃い、相関関係の追い風もあったので足切り替わりで迷わずshortエントリー。

損切はラウンドナンバー少し上側。

第一関門は下のラウンドナンバー。

利確目標は更に下のPivot。

リスクに対して期待出来る値幅が大きいのでルール通りのエントリーとなりました。

ラインが効いていることを確認してからエントリーする事で、少し下からのshortとなってしまうが、その代わり即逆行のリスクはかなり抑えられる。

期待通りの陰線

エントリー後すぐ含み益となり、好きな形状の『上ヒゲの上昇否定足』が出てくれたので、期待出来る環境となっていました。

含み益になると利確したいという気持ちが出てくると思いますが、良い勝ちとはルールを守った利確。

今回の私の利確目標はPivotです。

そこまでは伸ばす努力をしますので、ここは当然ホールドです。

第一関門到達

すんなり第一関門到達。

ここでもライン際でのローソク足の動きに注目します。

下落の否定足が確認できれば撤退判断もあり得る場面です。

第一関門ラインは利確ラインではありません。

超えるか反転するかの見極めに使うラインです。

関門突破し無事利確

第一関門ラインは『損切ブレイク』が期待出来るポイントでもありました。

期待通り損切りを巻き込むような動きで利確目標に到達してくれました。

構築したシナリオにがっちりハマってくれたので、気持ち良いトレードとなりました。

目標まで伸ばす努力をした事で、目標ラインで利確することができました。

ルール通りのトレードを続ける事でトレードがブレにくくなります。

その後の値動き

利確後、下ヒゲを出して反発。

利確目標も大正解でした。

Pivotが機能して反発しています。

この手法のメインインジケーターなので、今回の相場は『Pivot基準のライントレード手法』に合っていたのだと思います。

トレードの振り返り

今回のトレードもルール通りのエントリー・ルール通りの決済をすることが出来ました。

エントリーから一度も陽線が出ていないので、上手く行き過ぎたトレードだったと思います。

20分弱で36.4pipsの利確となりましたので大満足のトレードでした。

昨日の損切で2連敗となっておりましたが、今回の利確で巻き返しが出来ています。

 

comment

タイトルとURLをコピーしました